Kikan 14

14.jpg

《セプター4》の留置場に囚われた、《jungle》の工作員。
彼女は《緑の王》に忠誠心を持たず、ただ金によって動く。


私がここにるのは、金をもらい請け負った仕事を失敗した。
それのペナルティにすぎぬ。



Kikan 15

15.jpg

《緑の王》とその世話人。

「こうなっては親代わりのイワさんの言うことでも聞けねえってか?」
「肯定です。俺はわがままを通します」

Kikan 16

16.jpg

緑のクラン《jungle》の実働部隊。

「わかったよ、紫。そっちはあんたに任せる」
「まったくもう。お子様は気まぐれなんだから」

Kikan 17

17.jpg

崖っぷちの潜入捜査。

「せっかくのパーティ、楽しまな損やで、世理ちゃん」
「馬鹿を言わないで」

Kikan 18

18.jpg

第一王権者《白銀の王》の《ダモクレスの剣》。
それは、かつて愛する姉と街を奪った空襲の空で生まれた。
立ち向かう決意をした古き《王》の剣は今、白く輝く。


――姉さん。中尉。僕は僕の役目を果たすよ。

Kikan 19

19.jpg

第三王権者《赤の王》の《ダモクレスの剣》。
生まれたての《王》は、真新しい剣を戴く。
見慣れていた彼の剣とは違う、彼女の剣を戴く。


――ねえ、ミコト。見ててくれるかな?

じゅうなな

ura17.jpg

室長。
私は既に抜刀を済ませております。
ご命令を。

鋭く研いだユキヒョウの爪、
しかと味わいなさい!

Kikan 20

20.jpg

第四王権者《青の王》の《ダモクレスの剣》。
完璧な存在であった秩序の剣についた傷。
それは崩壊の始まりとなるのか。


――それでも、私にも貫きたい意地はあるのです。

Kikan 21

21.jpg

宗像礼司は、鬼を飼う。

鬼は、《王》の背中を見る。
鬼は、自らの役割を考える。